会員登録について

会員ログイン

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

  • 中国向けLCC-SIM
  • 料金体系
  • SIM販売
  • インターネット設定
  • 韓国向けLCC-SIM
  • 料金体系
  • SIM販売
  • インターネット設定
  • リチャージ/残高照会
  • 法人契約
  • 海外渡航持ち物チェックリスト
  • 海外旅行お役立ちアプリ
  • 白ロム・中古携帯のエイヤー
  • 携帯買取のエイヤー
  • エイヤーメディア本店
  • エイヤー楽天市場
  • エイヤーメディアYahoo!店
  • Touch by eiYAAA
  • プライバシーマーク取得事業者
  • 一般社団法人モバイル機器3R協会

カレンダー

2017年4月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2017年5月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

※赤字は休業日です

海外への渡航で準備しておくと便利な持ち物

海外渡航の際に準備しておくと便利な持ち物チェック

カテゴリ別持ち物チェックリスト

    貴重品 カバンまわり 電気製品 日用品 女性のための持ち物 機内を快適に

貴重品

✓パスポート 海外旅行の必需品。あらかじめカラーコピーをとって、かばんにいれておけば紛失した時の様々な証明に使えます。普段はコピーの方を提示用に持ち歩けば、パスポート原本をなくすリスクが減らすことができます。
✓航空券
(※予約時の氏名のローマ字スペルをパスポートと違う表記にしてしまいますと飛行機に搭乗できないのでご注意ください。)
自宅を出る前に往復分を必ずチェックしましょう!チケット購入後も時間や便名が変更になることもしばしばありますので、こまめに情報をチェックしましょう。帰りの分はeチケットを印刷して保管しておきましょう。
✓クレジットカード クレジットカードは二種類持って行くと利用可能な場所や限度額をカバーし合えて、別々の場所にしまっておけば片方を紛失したときの対策にもなります。カード番号と24時間対応の紛失・盗難連絡先電話番号は必ずメモしておきましょう。
✓現地通貨 事前に両替しておくと便利ですが、国によっては現地で両替したほうが安い場合もあります。米ドル、ユーロ、日本円を小額紙幣で準備しておくと手持ちの現地通貨が無い時に支払いに使える場合があります。
✓パスポート写真2枚 パスポート紛失時の紛失届と再発行手続きには、パスポート写真2枚・戸籍謄本・顔写真付きの身分証明書が必要になります。帰国するための渡航書を申請する場合(帰国を急ぐとき)は帰りのeチケットの印刷したものなど日程が確認できる書類も必要になります。
✓戸籍謄本又は戸籍謄本の写し
(6ケ月以内のもの)
✓顔写真付きの身分証明書
(運転免許証など)
✓切符、パス、ホテルの予約番号など 貴重品入れなどにまとめておきましょう。

※貴重品は旅行用セキュリティポーチに入れて服の下に肌身離さず持っている方も多いようです。
チケット類、証明書類はもしもの時の為にあらかじめコピーをとって別のところに分散して保管しておきましょう。

カバン・小物

✓スーツケース旅の目的に応じたボリューム・機能のものを選びましょう。出発時にぎっしりにしてしまうと、帰国時に荷物が入らなくなってしまいます。お土産用のスペース確保も考えておきましょう。また、荷物の受け取り時に同じようなスーツケースがいくつも流れてきてわからなくなってしまわないように、自分のスーツケースに目印になるものを付けておくと良いです。
✓バック施錠用鍵盗難防止の為に鍵をつける事を忘れずに。アメリカなどではスーツケースの鍵を検査時に壊される場合があるようですので、TSAロック付きバンドを事前に買っておくのも有りです。
✓ネームタグ(ラゲッジタグ) 空港などで自分の荷物を判別するために必要です。ロストバゲージのリスクが高くなる乗換え便を利用する場合には必ず用意しておきましょう。
✓エコバッグお土産などを買い過ぎて荷物が増えた時に重宝します。緊急の機内持ち込み用としても活躍。
✓街歩き用バッグ普段使い用にコンパクトなバッグがひとつあると便利です。
✓防水ケーススマホや貴重品などをビーチやプールでも持ち歩きたい時に。スコール対策にも意外と役に立ちます。
✓ペットボトルホルダー街歩きやトレッキングなどで飲み物を常に持ち歩く時に、腰につけたり首から下げられるタイプは両手が空くので便利です。
✓圧縮袋かさばる衣類などに。手で圧縮できるタイプのものもあります。
✓ジッパー付きフリーザーバッグ濡れた水着やデジカメを入れておいたりなど防水・水漏れ対策に。機内への液体持ち込みの際にも活躍します。
✓フック付きのトラベルポーチバスグッズや歯ブラシ・洗顔・メイクグッズなどをまとめて入れておくと、ホテル到着後そのまま部屋に引っかけておくだけのなので大変便利です。

電気製品

✓スマートフォン・タブレット翻訳アプリや電卓・アラームなど使い方次第で何役もできるすぐれもの。
✓モバイル充電池スマホやタブレットなどの充電切れ対策には、持ち運びに便利なエネループを持っていけば突然の充電切れも怖くありません。
✓変換プラグコンセントの形状はその国によって様々です。日本と形状が違う国は多くありますので、様々なコンセント形状に対応できるタイプの変換アダプタを準備しておきましょう。
✓電源タップ複数口の電源タップがあればコンセントの少ない部屋でも複数機器を同時充電可能。友達と電源の取り合いをすることもありません。
✓懐中電灯停電の多い国では必需品です。丈夫なものを選びましょう。
✓デジカメ海外の絶景をしっかり収めたい方は、少し値が張りますが一眼レフも検討の価値ありです。。
✓腕時計海外では時間の感覚が狂いがちになります。渡航先に応じて腕時計を持っていきましょう。

日用品

✓常備薬意外と忘れがちな人が多いです。突然の腹痛や乗り物酔いなどに備えましょう。
✓折り畳み傘・カッパこちらも意外と忘れがちの人が多いです。
✓筆記用具意外と必需品です。ボールペンなど機内持ち込みの荷物に入れておくと、出入国書類の際に大変便利です。
✓シャンプー、リンス、石鹸ホテルによって備え付けがないところもあります。シャンプーなどは、試供品など小分けのものを持っていくと荷物スペースの節約にもなります。
✓歯磨き粉、歯ブラシ、かみそり
✓ティッシュ・ウエットティッシュ機内でも、食事のときも、持っているとなにかと便利です。トイレットペーパーが無かったときの為にも常に携帯しておきましょう。
✓メガネ・コンタクト用品コンタクト液などは海外でなかなか手に入らない場合もあります。普段お使いになられているものを準備しましょう。
✓虫除けスプレー蚊などは感染症を媒介します。刺されないよう虫除け対策をして用心しましょう。
✓旅行用洗濯セット海外の旅先での洗濯は悩みのタネです。靴下や下着など、小さいものなら旅先用の洗濯キットを用意しておくと大変重宝します。

女性のための海外旅行持ち物

✓ドライヤー海外・国内両方で使えるタイプもあります。折りたためるコンパクトなものを準備しておくのがおすすめです。
✓ワンピース高級レストランなどドレスコードがある場合に1枚準備しておくと何かと使えます!靴もフォーマルなものを1足用意しておきましょう。
✓生理用品現地ではすぐに購入できない場合もあります。準備しておくと安心です。
✓ムクミとり靴下・足冷却シート街歩きや遺跡めぐりで疲れた足をリフレッシュ。足冷却シートは足の裏やふくらはぎに貼って寝るのがおすすめです!翌日もすっきりして楽しみましょう。
✓ソーイングセット海外旅行先で買った服をさっそく着たい時などに。安全ピンもあると様々な場面で使えて便利。
✓綿棒・コットンメイク用や、日焼けをしたときなどはコットンに化粧水をしみこませてパックとして使えます。

機内を快適に

✓アイマスク・耳栓周囲を気にせず眠りたい方には必需品です。耳栓は小さくてなくしやすいので、音楽を聞く方はフィット感のあるイヤホンで代用するという手も。
✓携帯用スリッパ海外渡航ともなると長時間のフライトになるので靴ではちょっと窮屈。スリッパだと足元が楽でリラックスして機内で過ごすのに良いです。
✓マスク機内はとても乾燥しています。せっかくの旅行で風邪をひかないように予防しましょう。
✓あめ耳ぬきが苦手な方はあめをなめてみましょう。
✓本(タブレットPC)暇つぶしになります。タブレットPCの中に電子書籍を入れていくと、かさばらずに済みます。定番旅行ガイドブックも最近では電子書籍化されています。注意点として、離着陸時は他の電子機器と同様、電源を切っておきましょう。
✓締め付けの少ない服フライト中は気圧が低くなるのできつめの服は体を締め付けてしまいます。エコノミー症候群の予防にも、ゆったりとした締め付けの少ない服を選びましょう。

国際線での液体物の機内持ち込みには制限があります!

国際線ご利用の際、100ml(g)を超える容器に入ったあらゆる液体物は、航空機内への持込が禁止されております。

► 手荷物として持ち込むための、パッケージ方法について

  • 100ml(g)以下の容器に入った液体物で、容量1リットル以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に、余裕を持って入れてください。※100ml以下の容器であったとしても、透明のプラスチック製袋に入っていない場合は持ち込みができません。
  • 持ち込みにご利用できる透明プラスチック製袋のサイズの目安は、縦20cm以下×横20cm以下になります。マチ付きの物は容量が1リットルを超えてしまいますので、使用することができません。

透明プラスチック製袋はお客様ご自身でご用意ください。コンビニやホームセンター等でも販売しております。
※透明プラスチック製袋の持ち込みは、お客様お一人につき1つのみとなっております。

※詳しくは、成田空港公式サイト「液体物の持ち込みについて(国際線)」をご確認ください。